目的地別に格安航空チケットを探す

- 目的地別に格安航空チケットを探す

目的地別に格安航空チケットを探す

お正月やお盆は帰省する?ゴールデンウィークや連休などがあれば?旅行しよう!そう考えるでしょう。
もちろん車の旅も良いでしょう。しかし渋滞を思い浮かべると?新幹線も通勤電車並みの混雑?
では必ず座れる乗り物は?飛行機です。
今なら格安航空券が使えます。急な予約でも航空券が買えるようになっています。
そこで目的地別に格安航空チケットを探してみましょう。

北海道

飛行機と言えば北海道?
青函トンネルは通じていますが、時間的に考えると?やはり飛行機でしょう。
また北海道内も広い!格安航空チケットで新千歳まで飛び、そこからレンタカーを借りる!もしくはバスのツアーに便乗する!そんな旅も良さそうです。
なおスキーも楽しいですが、道具を飛行機には預けづらい?
今なら宅配便で荷物は先へ!便利な世の中です。

沖縄

南の島!そんな楽園的なイメージを勝手に持ってしまいます。
とはいえのんびりした旅行には良さそうです。
もちろん船も利用できますが、日本人の日程は窮屈?格安航空チケットで行きましょう。
JAL航空券やANA航空券など信頼できる航空チケットは多いものです。
またほとんどのLCCも那覇へは飛んでいる!チケットは探しやすいようです。

九州

東京から九州へ行く場合?新幹線にするか?悩むでしょう。
便利にはなっていますが、それでも羽田空港は案外行きづらい?
とはいえ値段で考えれば?SFJ航空券の利用はどうでしょうか?
羽田から北九州空港や福岡空港へは、ビジネスに合わせた時間帯が豊富です。
便数が多いと日帰りになってしまう?そんな不満も出てきそうですが、スターフライヤーで格安チケットを探し、浮いたお金で1泊する!始発便で帰れば?仕事にも間に合います。


日本海側

意外と不便なのが日本海側です。
かつては大阪経由の方が近かったようですが、北陸新幹線が開通したので、東京からのアクセスが格段に便利となりました。
とはいえ飛行機も捨てがたい!北陸新幹線を意識した格安チケットもあります。
今は裏日本とも呼ばれますが、歴史的に鑑みれば日本海側こそ日本の表玄関でした!
そんな歴史を堪能する旅も良いでしょう。

格安航空チケットで節約する

狭い日本ですが、旅をするには?羽田や伊丹をハブ空港にすると、意外なほど便利です。
格安航空チケットを探せば、時間もお金も節約できるでしょう。

  « 前の記事: を読む